組立て一分!バーベキューグリルの組立て偏

組立て一分!バーベキューグリルの組立て偏

コンパクトすぎるバーベキューグリルこと『バーベ缶』。本日はバーベ缶の組立て方法を説明しよう。

練習してバーベ缶をスタイリッシュに素早く組み立てる事が出来ればたぶんかっこいいはずだ。といっても作りがシンプルだから一回やれば誰でも素早く組立てできちゃったりするんですけどね。

バーベキューグリル『バーべ缶』の組立て方法

バーベ缶を平らなところにセット

バーベ缶を平らなところにセット

念のために言っておきます。バーベキューは必ず平らなところですること。足場が悪くて斜めだとグリルがひっくり返って火のついた炭で火傷する可能性もあります。

足元のしっかりした平らな場所でバーベキューを楽しもう。

バーベ缶を開封

バーベ缶を開封

缶の中にバーベキューグリルが入っているというのがバーベ缶の面白いところ。初めてバーベ缶を見る人がいたら見せてあげるといいでしょう。いいネタになるはず。

バーベ缶の中身をすべて出す

バーベ缶の中身をすべて出す

とりあえずバーベ缶の中身をすべて出してしまいましょう。部材点数は全部で六点。

網を支えるバーを挿し込む

網を支えるバーを挿し込む

ただバーを差し込むだけ。ちなみにこのバーは焼き網台をセットするためのものです。

焼き網の土台をセット

焼き網の土台をセット

焼き網の土台をセット。これもネジで固定とかではなく挿し込むだけ。

焼き網をセット

焼き網をセット

焼き網をのせるだけ。他にも鉄板などのオプションもあるので焼くモノによって変えていこう。

木炭入れをのせて出来上がり

炭入れをのせて出来上がり

木炭入れをのでれば出来上がり。慣れてしまえば1分といわず30秒程度で組み立てる事もできます。

BBQを気軽に

BBQを気軽に

組立て時間が短くなれば、気軽にBBQができますね。BBQって準備が大変で一度やるとなるとけっこうエネルギーのいるもの。一つの理想の使い方としては庭先にバーベ缶を置いておいて、お父さんが『今日の夜はBBQにするかぁ』なんて調子で気軽に使っていただけると嬉しいです。