バーベ缶を机に埋め込んで卓上BBQを楽しむ

バーベ缶を机に埋め込んで卓上BBQを楽しむ

バーベ缶の面白い使い方をされているユーザーさんがいたので、そのバーベキュー会場におじゃましてきました。

なんとバーベ缶を机に埋め込む事ができる机を作っちゃったとの事です。ではそんな特殊なバーベキュー机を紹介させていただきます。

バーベ缶用に製作してしまったBBQ机について

机の中央にバーベ缶用の掘り込みがあります

机の中央にバーベ缶用の掘り込みがあります

写真を見るとわかりますでしょうか、机の中央にバーベ缶用の穴が空いております。ちょっと机との間隔が近いのが気になったのですが、ずっと使ってもまったく問題なし。

木炭入れが少しだけ机より出る形となっていて、机には熱が伝わりにくいようです。これだと机の上に食べ物をいっぱいに広げて食べるというスタイルが可能です。とても楽ちん。

机の下に土台を設置

机の下に土台を設置

バーベ缶は、足が長くないので机の高さに合わせる事ができません。そこで何をしたのかというとバーベ缶用の土台を手作りで製作してしまったらしいです。

土台は余裕をみて、大きめに作られています。これなら多少バーベ缶が動いてもバーベ缶本体の落下するという事はないでしょう。

焼肉店のようなスタイル

焼肉店のようなスタイル

この机って、よく見てみると焼肉店と似たような感じですね。机の中央に焼き場があって、網の大きさも焼肉店とそっくりです。

焼肉店だと、この網サイズであれば、4人くらいで食べるのが普通ですが、今回のバーベキュー会の人数は合計で、10人。でも火力強めで一気に焼いていたためか、この人数でも十分使えました。

机一体型バーベキューの楽しさ

机一体型バーベキューの楽しさ

机一体型BBQのポイントは、ずばり机があるって事。バーベキューにおいて机って重要な部分で、焼き上げたものはもちろん、食材を置いたりとけっこうスペースが必要だったりします。

そういう時に、広いスペースを確保できるBBQ一体型の机はいいものです。