バーベキューで燻製卵を作ってみました

バーベキューで燻製卵を作ってみました

先日、05/03にワタリグラスさんにてバーベ缶のお披露目をしてきました。その際、どうせならいつもと違う事って事で燻製卵作りにチャレンジ。

バーベ缶で燻製卵作り

桜チップを使用

桜チップを使用

燻製には、写真に見える桜チップを使用しました。一般的に燻製というと桜チップを使う事が多いらしくです。

着火

着火

バーナーで桜チップに火をつけましょう。今回のものだと先程の大きさの桜チップで十分らしいです。あと桜チップの上に粗目などをかけておくと、より一層おいしい燻製ができるらしい。

ゆで卵を焼き網の上に配置

ゆで卵を焼き網の上に配置

焼き網の上にゆで卵を並べてみました。あとは『燻製用蓋』を使って蓋をするだけ。

桜チップが燃え尽きるまで待つ

桜チップが燃え尽きるまで待つ

桜チップが燃え尽きるまでしばらく待ちましょう。時間にして15分~20分程度です。

茶系の燻製卵

茶系の燻製卵

燻製蓋を開くと、茶色く燻製された燻製卵の出来上がり。今回の燻製卵作りだったのですが、初めてのわりにはなかなかうまく出来ました。

桜チップの真上にある卵が一番色濃く出来ていたので、均一にするんだったらもう少し広く桜チップを広げないといけないのかもしれません。また次回するときにやってみる事にします。

燻製卵の出来栄えは

燻製卵の出来栄えは

さて初めての燻製卵の出来栄えは・・・おっ桜チップのいい香りがでている。卵は卵だけどいつもの卵と全然違います。

ただ煙の香りがつくだけでこれだけ、印象が変わるのですね。他にも燻製というと魚や肉もすると聞きます。次回燻製作りが非常に楽しみです。

ついでにBBQでのパン焼き

バーベ缶のワンサイズ大きなバージョン

バーベ缶のワンサイズ大きなバージョン

バーベ缶が小型機だったら、これは中型機。ついでにこれでいろいろ焼いてみました。なかでも面白かったのはパン焼きです。

パンの炭火焼

パンの炭火焼

パンを炭火であぶって、ジャムをつけて来客いただいたお客さんに配ってました。人気が高く炭火であぶったパンはうまいとの事。バーベキューでパンってのは不思議な組み合わせですが、うまいんでしたらアリかもしれませんね。