オリジナルだから面白い

 

大型サイズのIRORI700Sと小型BB-CANではこれだけ大きさが違います。

オリジナルでどんなサイズでも作ることは出来ますが、大きければよいというものでもありません。

 

だれとBBQを楽しみたいですか?二人で、家族でならBB-CANで十分楽しめます。

炭も少なくて済みますし、ペール缶に仕舞えるので片づけ場所にも困りません。

これからは、使い方を少しづつ紹介していきたいと思います。